About

アレグロペンギン


FileMakerプラットホームで開発したデイサービス業務支援システム Kotobukiをもとに、セミオーダーシステム を開発致します。

FileMaker開発者として介護以外のシステムも開発しています。IT企画からデータの活用までお客様と伴走していきます。

屋号の由来


幼い頃からの趣味でヴァイオリンを弾いています。アレグロ(Allegro)とは音楽用語で快活なテンポのことです。

そしてこのロゴのペンギンは私のオリジナルキャラクターです。軽快に仕事を楽にしたい、という想いをこの屋号に込めました。

 

開発者


瀬木 綾子 (Seki Ayako)

鹿児島大学卒業。病院での経営企画業務や塾での教材作成業務を経て、両親の営むデイサービスでFileMakerを使った自社システムKotobukiを開発。
学生時代には物理科学科で天文学を専攻しており、基礎的なプログラミングスキルを身につけた。
デイサービスでの情報の煩雑さや業務の非効率さを目の当たりにし、開発に着手。SNSやブログを通じて、Kotobukiのようなものが他の事業所でも必要とされていることを感じ、2020年独立。福岡市在住。

 

Claris Engage 2020 登壇 デイサービスでシステムを内製し、みんなハッピーに